ペット用品は通販で全て揃う|手間なくゲット

小型犬の火葬

お墓

自分に合った方法を選ぶ

高齢化が進み、大阪市でもパートナーとして小型犬をペットとする人が増えています。小型犬は一般的におとなしく、人に対して吠えるようなことも少なく飼いやすい犬が多く人気です。そんなペットもいずれ寿命が来ます。ペット犬の平均寿命は、ペットフードの品質向上により長生きする傾向にあります。長く時間を過ごした相棒であるペットが亡くなったときは、感謝の気持ちを込めて見送ってあげたいのが飼い主の思いです。そのような飼い主の思いをかなえてくれるのが、ペット葬儀サービスです。ペット葬儀サービスでは、亡くなったペットは、人間と同じく通常は火葬します。ただし、ペット火葬の方法には、主に合同方式、個別方式、立会方式の3種類あり、飼い主の様々な事情に応じた方法を選ぶことができます。合同方式は、他のペットといっしょに遺体をペット火葬するので、料金は一番安くなります。この方法では、お骨が交じり合うので、合同供養塔へ埋葬します。個別方式は、自分が飼っていたペットだけをペット火葬するので、骨は骨壷に入れて納骨を受けることができます。立会方式は、人間の葬儀と同様の方法で、儀式の一連の儀を行うことができます。料金的には一番高くなります。大阪市でのペット火葬の費用は、小型犬の場合、合同方式で一万円、個別方式は一万五千円から三万円,立ち合い方式は二から五万円程度です。大阪市内には、数か所のペット葬儀社があるので、ネットなどを利用してサービスや料金を事前に大阪市のペット葬儀業者を比較検討することで、安心して利用できます。

Copyright © 2017 ペット用品は通販で全て揃う|手間なくゲット All Rights Reserved.